イベント情報

イベントレポート

 

沢山取材もはいっていただきました。

イケメン俳優のあべけんた太くんもお友達です。

高円の宮妃殿下もゆっくりご覧くださいました。

寺田様もいつも翔子の作品を見てくださっています。

女流棋士・名人の藤沢里菜さんとお仲間の方。

泰子さん、お疲れ様でした。

田中様やジャさんも楽しく・・・・

毎日、本当にたくさんの方が来館してくださいました。

翔子のサインにはいつも長蛇の列でした。

今日もオープンの前から多くの方が、待っていてくださいました。

鳩山元首相も翔子の本のサインの列に長い間並んで待っていてくださいました。

どんな会場にもお姿を見せてくださる敷田様

わ!嬉しい!!遠くからいらしてくださったんだ!

お地蔵さんや梵字で有名な中原晶大くんも関西から来てくださいました。

いわきの市長様(金澤翔子美術館が所在する)が駆けつけてくださいました。

翔子の部屋の前の和菓子屋さんの、おばあちゃま。翔子の親友です。

「翔子、疲れたお顔しちゃダメ、みなさんまっていてくれるんだからね!!」厳しいお母様

お昼過ぎても沢山の方が並んでくれています。

市原ぞうの国の園長、坂本小百合さん。翔子の父親のお友達。

翔子の小さい時に助けていただいた、バレーの大先生、茂木明子先生。

こんなに遠くから、沢山の方がいらしてくれて・・・涙です。

上野の森に入るとすぐに道案内が。

やがて翔子の大看板が。

会場の前にもうたくさんの方が。

すぐに図録のサインが始まりました。

最後尾が見えないほど並んでくれました。

翔子は1日に平均800冊の本にサインをしました。

サインに夢中な翔子。

翔子は元気だけれどお母さまはお疲れです。

 

開館前から沢山の方が並んでくださいました。


翔子は買っていただいた図録に1日800冊ぐらい、毎日サインをしました。



東大寺の素晴らしいお坊様たちがわざわざいらしてくださいました。


長野の原美術館の館長様も奥様とご一緒にいらしゃいってくださいました。


翔子のマイケルダンスのお仲間、久しぶりの出会いです。


本当に沢山の方が・・・
 

1階の大広間は「翔子の世界」が繰り広げられていました。


いわきの金澤翔子美術館のオーナーの高島様


山形の寒河江神社の方と角田様


翔子を初期から支えてくださった田沼様とそのお仲間たち


沢山プレゼントいただきました。本当にありがとうございました。


2階の般若心経の間も沢山の方。


お化粧を直して、頑張れ!!


お母様に気合を入れてもらう翔子


本当に多くの方が海原のように翔子の書を見てくださいました。感謝です。


翔子の個展にいつもいらしてくださる奥山さんとそのお仲間


閉館後の上野の森の美術館、少し寂しい。

翔子の祈りで上野の森美術館の個展の開幕です。


翔子の揮毫から始まり。揮毫の時にお母さんは鬼のようになる。

室井滋さんのトークで書き終えた「翔」


揮毫の観客席には林文部大臣と森議員の姿もありました。


メディアの方もたくさんいらしてくださいました。


野田総務大臣を翔子は大好きです。


まだ開館前の静かな1階の模様です。


大勢の方々、入りきらないほど・・・開館と同時に美術館は満員


細川様は翔子の第1回目の個展からずーと見守ってくれています。


東京芸術大学の副学長さま。いつも翔子を見守ってくれます。



嬉しい!!いらしてくださった皆さまありがとうございます。


月別アーカイブ