プロフィール

金澤 翔子かなざわ しょうこ

金澤 翔子(かなざわ しょうこ/Shoko Kanazawa)

1985年誕生。東京都出身。5歳から母の師事で書を始める。
20歳、銀座書廊で個展。その後、建長寺、建仁寺、東大寺、薬師寺、中尊寺、延暦寺、熊野大社、厳島神社、三輪明神大神神社、大宰府天満宮、伊勢神宮、春日大社等で個展・奉納揮毫。福岡県立美術館、愛媛県立美術館等で個展、ニューヨーク、チェコ、シンガポール、ドバイ、ロシア等で個展を開催する。
NHK大河ドラマ「平清盛」揮毫。国体の開会式や天皇の御製を揮毫。紺綬褒章受章。
日本福祉大学客員准教授。文部科学省スペシャルサポート大使。

Shoko Kanazawa

Calligraphy artist. Born in Tokyo in 1985. Started learning calligraphy from her mother Yasuko in 1990 when she was five years old. Held her first personal exhibition, Shoko Kanazawa The World of Calligraphy, at Ginza Shoro Gallery in 2005, when she was twenty years old. Also held personal exhibitions at several temples, including Kenchoji in Kamakura, Kenninji in Kyoto and Todaiji in Nara. Shoko's works include the title calligraphy of Taira no Kiyomori, a TV historical drama series broadcasted on NHK in 2012. Shoko is one of the notable young calligraphers today.


金澤 泰子かなざわ やすこ

金澤 泰子(かなざわ やすこ/Yasuko Kanazawa)

1943年 誕生、1966年 明治大学卒業、1977年 書家・柳田泰雲に師事、1985年 翔子誕生、1990年 東京に書道教室開設、1998年 書家・柳田泰山に師事。
著書に「愛にはじまる」(ビジネス社)、「天使の正体」「天使がこの世に降り立てば」(まくら春秋社)、「翔子・その書」(大和書房)、「翔子」(角川マガジンズ)、「涙の般若心経」(世界文化社)、「心は天につながっている」(PHP)、「金澤翔子」(平凡社)など。
現在、久が原書道教室主宰。東京芸術大学評議員。日本福祉大学客員教授。

Yasuko Kanazawa

Mother of Shoko Kanazawa. Graduated from Meijo University in 1966. Learned calligraphy from Taiun Yanagida of the Gakushoin school. In 1990, opened Kugahara Calligraphy School in Ota Ward, Tokyo. Became a Taishokai calligraphy school member in 1998, taking Taizan Yanagida as her teacher. Books include Ai ni Hajimaru (Starting from love), published by Business-sha, Tenshi no Shotai (True identity of angels)and Tenshi ga Konoyo ni Oritateba (If angels descend to this world), both published by Kamakura Shunjusha.

金澤翔子 写真
金澤翔子 写真
金澤翔子 写真
金澤翔子 写真
金澤翔子 写真
金澤翔子 写真
金澤翔子 写真
金澤翔子 写真
金澤翔子 写真
金澤翔子 写真
金澤翔子 写真
金澤翔子 写真
1985年
  • 6月12日東京都目黒区に誕生
1990年5歳
  • 書道を始める。母・金澤泰子に師事
2005年20歳
  • 銀座書廊に於いて個展「翔子 書の世界」を開催
    NHK「NHKワールドニュース」で放映
  • 朝日新聞「いのち」に掲載される
  • NHK「おはようニッポン」で紹介される
  • 第13回泰書展(上野の森美術館)に初出品。以降毎年出品
2006年21歳
  • 「愛にはじまる」(ビジネス社)を出版
  • 善立寺、大恩寺、江東メモリアルに於いて席上揮毫、個展
2007年22歳
  • 東京芸術劇場に於いて5メートルの大壁紙に席上揮毫
  • 瑞輪寺(上野)に於いて7.5メートルの大壁紙に席上揮毫
2008年23歳
  • 銀座松坂屋に於いて個展
  • 「天使の正体」金澤泰子著・発行
2009年24歳
  • TBS「サンデージャポン」で放映
  • NHK「NHKワールドニュース」で放映
  • 建長寺(鎌倉)に於いて席上揮毫、個展以降毎年開催
  • 新宿・アートコンプレックスセンターに於いて個展以降毎年開催
  • 建仁寺(京都)に「風神雷神」を公開
  • TBS「サカスさん」で放映
  • 建仁寺(京都)に於いて個展以降毎年開催、「風神雷神」を奉納
  • フジテレビ「ベストハウス」で放映
2010年25歳
  • NHK「こころの時代」で放映
  • マンダリンホテル(日本橋)で席上揮毫
  • 鎌倉宮(鎌倉)に於いて席上揮毫、個展
  • テレビ朝日「ちい散歩」で放映
  • 電通の「翔子の書の待ち受け画面」のダウンロード始まる
  • フジテレビ「奇跡体験!アンビリバボー」で放映
  • 「天使がこの世に降り立てば」金澤泰子著・発行
  • 郵便局発行の年賀状の文字揮毫以降毎年
  • 「小さき花」金澤翔子書・加島祥三著発行
  • テレビ朝日「徹子の部屋」で放映
2011年26歳
  • 大中寺(焼津)に於いて席上揮毫
  • 増上寺(芝)に於いて席上揮毫 
  • 松竹座(大阪)に於いて個展、席上揮毫
  • TBS「金曜日のスマたちへ」で放映
  • TBS本社ロビーに於いて個展
  • 赤坂サカスに於いて個展
  • 渋谷文化村に於いて席上揮毫、個展
  • 寒河江八幡宮(山形)に於いて席上揮毫、個展以降毎年開催
  • 名古屋ドームに於いて席上揮毫
  • 日新館(会津若松)に於いて席上揮毫
  • NHK大河ドラマ「平清盛」の題字揮毫
  • 東大寺(奈良)に於いて席上揮毫、個展「圓融」「華厳」奉納
  • いわき市(福島)に「金澤翔子美術館」オープン
  • 「希望の筆」金澤翔子書・丘修三著 発行
2012年27歳
  • 「魂の書」金澤翔子書・金澤泰子著 発行
  • 県立国際交流サロン(金沢)に於いて個展
  • NHK「スタジオパーク」で放映
  • 松花堂庭園・美術館(京都)に於いて個展
  • 草野心平記念文学館(福島)に於いて席上揮毫、個展
  • 「翔子」金澤翔子著 発行
  • JR京都駅 伊勢丹・大階段に於いて席上揮毫
  • 上野の森美術館(東京)に於いて個展、以後2回開催
  • 瀬戸内市立美術館(岡山)に於いて席上揮毫、個展
  • TBS「金曜日のスマたちへ」で放映
  • ニッポン放送出演
  • 軽井沢現代美術館に於いて席上揮毫、個展
  • DIC川村記念美術館(千葉)に於いて個展
  • 長岡大花火(新潟)に於いて「長岡大花火」を席上揮毫、寄贈
  • 長岡市立中央図書館(新潟)に於いて個展
  • 熊野本宮大社(和歌山)の於いて奉納揮毫
  • 四天王寺悲田院(大阪)に於いて奉納揮毫
  • 高野山・金剛峰寺(和歌山)に於いて席上揮毫
  • 京都文化博物館に於いて席上揮毫、個展
  • 東京芸術大学に於いて席上揮毫、個展以降毎年開催
  • 佐賀県立美術館に書を寄贈
  • 国際交流サロン(石川)に於いて個展
2013年28歳
  • 熊野町「筆の里工房」に於いて席上揮毫、個展、寄贈
  • 銀座に「銀座金澤翔子美術館」開館
  • 神奈川県相模湖交流センターに於いて個展
  • フジテレビ「スーパーニュース」で放映
  • 三井寺(滋賀)に於いて席上揮毫、個展
  • 中尊寺(岩手)に於いて席上揮毫、個展
  • 東京芸術劇場(東京)に於いて個展
  • 太宰治記念館「斜陽館」(青森)に於いて個展
  • 厳島神社(広島)に於いて、神前奉納の揮毫
  • フジテレビ「テレビ寺子屋」で放映
  • 国体・東京大会(味の素スタジアム)に於いて巨大文字揮毫
  • NHKラジオ深夜便にて放送
  • 金子みすゞ記念館(山口)に於いて個展
  • 香月泰靖男美術館(山口)に於いて個展
  • 日本テレビ・ニュースZEROで放映
  • 真宗大谷派三条別院(新潟)に於いて席上揮毫
  • 滝乃川学園「石井亮一・筆子記念館」に於いて個展
  • 「空から」金澤翔子書、金澤泰子著 発行
  • 「涙の般若心経」金澤翔子書、金澤泰子著
  • 東大寺(奈良)に於いて個展開催
  • 少林山達磨寺(群馬)に於いて席上揮毫、個展
  • 「ノンノさん」金澤翔子書、西村敏康著
  • 伊藤忠青山アートスクエアに於いて席上揮毫、個展
  • 紺綬褒章受章
2014年29歳
  • 新井旅館・甘泉楼「銀座金澤翔子美術館 修善寺」開館
  • 御製(天皇の詠まれた短歌)を揮毫、御製の碑は調布公園に置かれる
  • 陸前高田・海岸山 普門寺(岩手)に於いて個展、席上揮毫
  • 「お母様大好き」金澤翔子書、金澤泰子著 発行
  • 「ひたすらに書きます」金澤翔子書 発行
  • 山寺風雅の国(山形)に「金澤翔子記念館」プレオープン
  • BS-TBS「こころ ふれあい紀行」で放映
  • 瀬戸内市立美術館(岡山)に於いて個展
  • 近藤浩一路記念南部町立美術館(山梨)に於いて個展
  • 勝央美術文学館(岡山)において個展
  • 大田区立雪谷文化センターに於いて常設展示室開設
  • 横浜三溪園に於いて個展
  • 萩原朔太郎記念・水と緑と誌のまち前橋文学館(群馬)に於いて個展
  • 真宗・三条別院(新潟)の巨大銅製駒札完成
  • 北方文化博物館(新潟)に於いて個展
  • 仙台文学館(宮城)に於いて個展
  • 「別冊太陽 金澤翔子の世界」発行
  • ロックフェラーテャリティオークション出展
  • 今井美術館(島根)に於いて個展
  • 目黒雅叙園(東京)に於いて個展
  • BS-プレミアム「お母様、しあわせ?」で放映
2015年30歳
  • 国連本部(ニューヨーク)に於いて日本代表でスピーチ
  • ジャパンソサエティ(ニューヨーク)に於いて揮毫
  • 日本クラブ(ニューヨーク)に於いて個展
  • NHK・TBS・フジテレビなどのニュースで放映
  • 近江八幡(滋賀)に「金澤翔子まちや記念館」開館
  • シナリー金澤翔子美術館(京都府)開館
  • NHKワールド・NHK BS1 ドキュメンタリーで放映
  • 善光寺・北野カルチュラル(長野)に於いて席上揮毫、個展
  • 愛媛県立美術館に於いて席上揮毫、個展
  • 福岡県立美術館に於いて席上揮毫、個展
  • 三輪明神大神神社(奈良)に於いて奉納揮毫「大神」奉納
  • 東大寺大仏殿(奈良)に於いて個展
  • TBS「金曜日のスマたちへ」で放映
  • 前橋文学館(群馬)に於いて個展
  • 24時間テレビ「愛は地球を救う」で揮毫
  • 西ボヘミヤ博物館(チェコ共和国)に於いて個展
  • 比叡山延暦寺(滋賀)に於いて揮毫、「慈愛」奉納
  • あいテレビ「愛といのちのスペシャル」に出演・揮毫
  • 太宰府天満宮(福岡)に於いて揮毫。「飛梅」奉納 
  • 伊藤忠青山アートスクエア(東京)に於いて2回目の個展、席上揮毫
  • カレル大学内国宝カロニヌム(チェコ共和国・プラハ)に於いて個展
  • TBSニュースバードで放映
  • BS-TBS「keep on smiling for Children」で放映
  • 一人暮らしを始める
2016年31歳
  • 円覚寺(鎌倉)に於いて個展、奉納揮毫、「佛心」奉納
  • NHK ETV特集「娘と母の新たなる旅立ち」で放映
  • 「愛の物語」金澤翔子書、金澤泰子著 発行
  • BSフジテレビドラマ「斎王」の題字揮毫
  • 伊勢神宮(三重)に「斎宮」奉納
  • TBS「中居正広の金曜日のスマたちへ」で放映
  • 日本福祉大学客員准教授に就任
  • 梅野記念館に於いて個展
  • 横浜市に「飲水思源」寄贈。記念碑は水源林の山梨県道志村に置かれる
  • 三郷町学友館に於いて個展
  • 山形美術館(山形)に於いて個展
  • 自由が丘(東京)に翔子の画廊オープン
  • TBS「音楽の日」でSEKAI NO OWARI と共演
  • 浦添市美術館(沖縄)に於いて個展
  • 薬師寺(奈良)に於いて「薬師如来」奉納揮毫
  • ニホン・ドットコムで「ダウン症の天才書家」として6カ国語で紹介
  • ケネディ大使主催のレセプションにメインゲストとして出席
  • 日本・シンガポール国交樹立50周年記念「SJまつり」及び式典で揮毫
  • 「心は天につながっている」金澤翔子書、金澤泰子著 発行
  • 春日大社(奈良)に於いて「春日大明神」奉納揮毫。
  • ともに生きる神奈川憲章、「ともに生きる」を揮毫・寄贈
  • 日本テレビ「人生が変わる1分間の深イイ話」で放映
  • BS朝日ドキメンタリーで放映